保育園・小学校行事

【保育園】お祭りに出店!簡単で火を使わずみんな喜ぶアイデア5選!

お祭りに出店

さあ!お祭りに出店!

ママになると、保育園や幼稚園、小学校などで、

☆夏祭り☆秋祭り☆バザーなど、

保護者がお祭りに出店しなくちゃいけない行事に遭遇しますよねっっ。

子ども達にとっては、めちゃ楽しみなお祭り!
でも、家事に育児にお仕事に忙しいママたちは、そこにさらにお祭りへの出店の担当係が回ってくると、

困ったなあ~。考える時間ない~。
困ったママ
困ったママ

ってなりますよね!しかも、在籍中ずっとスルー出来るわけでなく、うちの保育園だと結構回ってきます(汗)

簡単大人気な、お祭りの出店のアイデアがあれば、ママもパパも楽しく楽ちん!

この記事の内容

お祭りに出店する5つのアイデアご紹介

アイデアを基に実際にお祭りに出店する手順とポイント

はむきち
はむきち
これでお祭りの出店が楽ちんになること間違いなし☆

実際に、お祭りに出店した全手順と、必要なもの、ポイントなどをご紹介します。

見たままやるだけで、お祭りの出店が完成しますよ!

お祭りに出店① 電球シャーベ

 

うちの保育園のお祭りの出店では、毎年必ず大人気!

行列間違いなしです。

息子が毎年喜んで飲むのを見て、これはどうやって作っているのだろう?ってずっと思っていたのです。

やってみると、作り方も簡単でした!これはヒット!

初夏から初秋のお祭り向き

シャーベ450
シャーベが光ってめちゃオモロイ!
はむきち
はむきち

材料:カルピス原液・氷・水・電球ボトル・ミキサー、(電源が必要)

おたま・ロート(じょうご)、クーラーボックス(氷を冷やしておく)

インターネット購入→電球ボトルロート(じょうご)

業務用ミキサーレンタル→ジューサーミキサーレンタル

カルピス原液は店舗が安いので、スーパーの安売りを狙いましょう!!

作り方

①ミキサーに氷(約1ℓ分)を入れます。

シャーベ450

①氷はなるべく細かく砕いたものが良いです。(ミキサーへの負担が軽くなり、時間短縮になります)

②家庭用ミキサーだと、回し過ぎると加熱して止まってしまう場合があるので、必要台数より多めに準備すると安心です。

②カルピス原液150㎖と、水100㎖を合わせます。

味はプレーンかぶどうがイチオシやで
シャーベ450

③ミキサーに投入し、攪拌(かくはん)します。

シャーベ450

④おたまですくい上げ、

じょうごを使って電球ボトルに注ぎます。これで完成!!

①普通のカップだとおたまでそのまま注げます。

電球ボトルは口が狭いため、じょうごを使います。

②子ども達に渡してあげる前に、電球を付けておいてあげると光って楽しいです☆

 

お祭りに出店② プニプニボールすくい

 

準備がとっても簡単で、大人気!

電源を使用しないので、お祭りの出店する場所を問わないのも、メリットです。

見た目よりかなり膨らみますよー。

プニプニボール450
スーパーボールとはまた違った感触がクセになる!

材料:プニプニボール・水・桶・ポイ・お皿・

お土産用袋・ビニールシート(屋内の場合)

インターネット購入→プニプニボールポイお土産用袋

作り方

たくさん水を張った桶に、ボールを投入し、4時間位おいて水を吸わせるだけ!!!

プニプニボール450
はむきち
はむきち
楽しすぎて、すくいすぎてもぉてるやん
ボールスクイ450

 

持ち帰り後も遊べます。子どもたちにとっては、楽しいし、親にとっては、散らかりも少ないので、嬉しいお土産ですよ。
家で遊ぶ

①子どもたちに渡す、プニプニボールの量をどうするか

→ すくった分全部か、おたま〇杯分か  をあらかじめ決めて、

店番の方に伝えておくと、スムーズです。

②ポイを渡す人と、プレゼント渡す人を分けると、ポイが濡れたりせず、スムーズです。

③出店時間の半分を過ぎたあたりで、残量を確認し、プレゼントを増やすのもアリです。→残ったボールを持ち帰らないといけないので、なるべくやり切った方が片づけが楽です。

 

1と2のお祭りの出店でコラボしてたのしめちゃう

 

シャーベを飲んだ後の、電球ボトルに、プニプニボールを入れると♡

光るシャーベ450
はむきち
はむきち
わあああ!
ボールが光ってめちゃキレイ♡

 

ママとパパが出店したお店で

こどもたちが自分なりの楽しみ方をどんどん見つけて、大はしゃぎ!

大きなお祭りにはない、楽しみがあるなあって、いつ参加しても嬉しくなります。

 

他にも色んなお店があります。

お祭りの出店③ お菓子すくい〈時短したいママパパ向き〉

 

子どもたちはお菓子が大好き♡

おうちにある、ビニールプールに駄菓子をたくさん入れて、あとは、すくうためのショベルと袋だけで簡単です!催しの参加人数がだいたいわかっていれば、お菓子購入の予想も立てやすいので、準備しやすいです。

予算に余裕があれば、セット購入するとさらに簡単!→お菓子すくいセット

はむきち
はむきち
忙しい保育園ママ、パパにピッタリ♡

ビニールプールを膨らませる、電動の空気入れがあると、さらに時短出来ます。

空気入れ

家庭でお持ちの保護者さんも多いので、聞いてみてはいかがでしょうか。

お祭りの出店④ 飲み物やさん〈小さいクラスのママパパ向き〉

 

うちの保育園では、毎年必ず0歳児クラスの、お祭りの出店が、飲み物やさんです。

加工が必要なく、もし赤ちゃんがそばにいても安全で、抱っこやおんぶしたまま、立って店番ができるところが、選ばれる理由のようです。

必要なもの:クーラーボックス、冷やすための氷、タオル、飲み物

①飲み物を冷やすための氷は、ジップロックに水を入れた物を各家庭で凍らせておいて、店番の人に持ってきてもらうようにすると、

※衛生的※ずっと冷える※後処理がラクです。

②大量の飲み物を扱うので、運搬や受け渡し、常温か冷蔵状態か、保管場所をどうするかについて、打ち合わせが必要です☆

③天候により売れ行きに振れ幅が出るので、最初にどれ位購入するか、何時の時点で買い足しを検討するかなどを打ち合わせしておくとスムーズです。

 

飲み物は子ども向けだと、

麦茶、リンゴジュース、ぶどうジュース、

瓶ラムネ(雰囲気が出て人気!)、

乳酸菌飲料(ヤクルトなどは小さくてちびっこにも飲ませやすい)、

スポーツドリンク(熱中症対策にもなる)

ゼリー飲料など

大人用は

ノンアルコールビール、ノンアルコールカクテル

お酒を出す場合はお酒類

コーラ、アイスコーヒーなど

はむきち
はむきち
もし、お酒を出す場合には、お車の運転の事や、年齢についての注意も忘れんよおに、頼むでえ~

お祭りの出店⑤ 輪投げ〈低コスト〉

 

輪投げは、年齢幅が大きくても、難易度を調整してあげられるので、人気の出店です。

準備も当日のみで楽ちんです!

輪投げって、普通に買うと結構お値段するのですね→5000円以上はするみたい

ここは、空きペットボトルで代用できます!!

材料: 空きペットボトル(1.5ℓの円筒形がやりやすいです)、絵の具、水、輪っか、景品、ビニールテープ(ここから投げてねの線を引くもの)

輪投げ用の輪だけなら、インターネットでも安くて買える上に、来年にもまわせます→1000円前後

便利な景品セットもあります。→50個で2500円くらい

手順

①ペットボトル(5本から10本くらい)に水を入れる

②その中に絵の具を少し垂らして、フリフリする

③適度に並べて、年齢ごとのスタート位置を決める

①ペットボトルは(特に寒い季節)集まりにくい場合があります!早めに保護者さんに呼び掛けて、集めておくと良いです。

②景品は、寄付を募ったり、安い問屋さんがあればそこで購入すると、バリエーションが増えたり安く揃ったりします。

そして、このほぼこの手順で、もう1つ、出店できるゲームがあります。

お祭りの出店⑤の2 ボーリング〈輪投げの手順で完了〉

先ほどの、輪投げの手順で、

輪っか→ボールにすれば、ボーリングができます。

ボールは、ドッチボールや、サッカーボールなどの、少し重ためのボールが向いています。

軽いボールだと、ペットボトルのピンが倒れません。

ボールなら、輪投げの輪っかよりも、各家庭にある確率が高いので、より低コストで出店出来ますね!

輪投げ、ボーリングともに、子どもたちが並ぶと、

輪っかをペットボトルから抜いて集める人・ピンを立て直す人

が、めっちゃ忙しくなりますので、複数人居てもらう方が良いです。

お祭りの出店 まとめ

 

今回は、5つのアイデアと手順をご紹介しました。

他には、、、

・スーパーボールすくい

・金魚すくい

・コイン落とし

なども定番としてありますね。

 

簡単、楽ちんに、子ども達とお祭りの出店を楽しんで下さいね☆

♡最後までお読みいただきありがとうございました♡